BusyCal 2 for Mac

Kind: mac-software
Ver: 2.5.3
ReleaseDate: 2012/10/22
Genres: [ビジネス][仕事効率化]
Price: ¥5,000
ArtistName: BusyCal LLC
SellerName: BusyCal, LLC
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 9.3 MB

カレンダーとリマインダーがひとつになった「BusyCal 2」は、シンプルで使いやすいインターフェイスと動作も軽くクラウド経由でiPhone/iPadの標準カレンダーやGoogleカレンダーなどと同期させて使えるのが特徴です。

<シンプルで使いやすいインターフェイス>

画面上部の日/週/月/年/リストから表示するカレンダーを切り替え、カレンダー表示を週の数や日数などカスタマイズして表示したり、各同期先やToDoなどを画面の左右に配置された見やすく使いやすいインターフェイスとなっています。

<便利なToDo>

ToDoはカレンダー内に設定した日時に直接表示し完了となるまで繰り返し表示され、前後のToDo表示やカラー設定、繰り返しのToDo登録、ToDoリスト内での並び替えなど、使いやすいように自由に設定し変更することが可能です。

<アラームとメニューバーアプリ>

アプリ内でアラーム設定が可能でMacの通知センターで表示したりスヌーズ間隔の変更やアラーム開始前の分数設定、各種イベント/ToDo/記念日などのデフォルトのアラームの間隔を設定可能と高機能なアラームが搭載されています。

メニューバーアプリは今日のイベントリストや天気予報を表示しイベント内容の詳細やToDo完了済みチェック、新規イベントの登録など常にアプリで画面を占有せずに必要な情報をガジェット的なメニューバーで表示してくれます。

<クラウドでの同期と共有/連携>

iCloudでiPhone/iPadなどのiOSや他のMacとOS標準カレンダー/リマインダーと同期し共有したり、Exchange/Googleカレンダーなど他のCalDAVサーバとカレンダーの同期や共有し新しいイベントや変更などもスムーズに同期して表示するので、端末(Mac/Windowsなど)やデバイス(iPhone/iPad/iPod/Androidなど)を選ばずにいつでもどこでも便利に使えるのが大変便利です。

<その他の豊富な機能>

フォントはサイズ/スタイル/カラーがカスタム可能で、10日間分のライブ天気予報や月相表示、休日や祝日などをおしゃれに表示したり、カレンダーにドラッグ&ドロップで簡単に画像を表示する機能、情報パネル内でイベントの詳細を直接編集、場所/時間帯/タグ/最終編集時間など表示させるフィールドの設定や変更、日付や時間を矢印キーや日付選択機能で調整することが出来ます。

また、カレンダーをグループ化しシングルクリックで表示したり隠したり、スマートフィルタを設定し特定のカレンダーやカスタム表示、特定の条件と合致する場合のみイベント表示する機能、タグを利用して顧客やイベント、プロジェクトの管理をするなど、ユーザの利便性を向上させる豊富な機能を搭載しています。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>