Sitemap Automator for Mac

Kind: mac-software
Ver: 2.6
ReleaseDate: 2011/09/30
Genres: [ビジネス][開発ツール]
Price: ¥3,000
ArtistName: Paul Levine
SellerName: Paul Levine
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 8.4 MB

ホームページやブログをがんばって制作し公開した後に、訪問者がくるのが待ち遠しく沢山の人たちに見てもらい役立つサイトも肝心のGoogle/Yahoo/Bingなどの検索エンジンの上位に表示されなければ意味が無いですよね?

検索エンジン(Google/Yahoo/Bing)などが新しいホームページやブログが公開されたことを知らせることが出来るウェブマスターツールを使って、制作したサイトのサイトマップを作り登録しておくことで、早く検索エンジンのクローラーがサイトをインデックスするのを補助してくれる重要なSEO対策の1歩なのですが、サイトマップってどのような形で作れば良いのかよくわからなくて困りますよね。

このアプリは、そんなホームページやブログを制作しSEO対策を始める方や検索エンジンへの登録に使えるサイトマップ(xml形式)制作を簡単に行えサイト内のリンクが切れているページを見つけるなどSEO対策を効率良く簡単にすることが出来るのが特徴です。

<サイトマップに必要な情報を自動的に設定する>

様々なホームページやブログ、html/phpなどの制作状況などに合わせて、サイトマップ制作に必要な情報を自動的に設定するフィルタ機能を搭載し、初めてサイトマップを作成する方やカスタマイズしたサイトマップが必要な方など幅広い用途に使うことが出来、誰にでも簡単に制作することを可能にします。

<Webサイト全体をスキャンしサイトマップへの登録やページ内のリンク切れを見つけます>

ホームページやブログのURLを入力して設定を行えば、URLを基にWebサイト全体を検索しつつサイト内のリンク切れを同時に処理することを可能にし、リンク切れで訪問者を逃したり検索エンジンの評価を下げること無く、公開することを可能にしサイトマップへ全てのページを登録しておくことで、素早くクローラーに情報を伝達しサイトの集客力を向上させることが出来ます。

<スキャンされたWebページの確認と編集>

Webサイトのスキャン結果が一覧で詳細に表示されるので、サイトマップに登録するページや内容を確認したら、画面右下の「Generate sitemap」を押下するだけでxml形式のサイトマップを生成してくれます。

<サイトマップを公開するFTPツールと検索エンジンへ通知する機能>

生成したxml形式のサイトマップをFTPでアップロードする機能を有しており、ホストやユーザ名/パスワードなどを設定しておくことでそのままアップロードすることが可能で、Google/Yahoo/Bingなどの検索エンジンへサイトマップの通知や更新を行う機能で、HPやブログを制作した時だけでなく新しいページや更新時にもサイトマップ生成から各検索エンジンへの通知までの作業を簡単に効率的に行うことが出来ます。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>