App for YouTube for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.0
ReleaseDate: 2014/01/30
Genres: [エンターテインメント][ビデオ]
Price: ¥500
ArtistName: Robert Kelly
SellerName: Robert Kelly
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 738 KB

YouTubeは世界中の人々や企業が様々な動画を投稿していて、暇な時間やちょっとした息抜きに見ていると気分転換に最適ですが、Macで沢山のウィンドウを開いて作業をしていたり、少しだけ休憩をする際にWebブラウザー(Safali/Chrome/FireFoxなど)を開いてYouTubeをお気に入りから表示したりGoogle/Yahooから検索して表示するのは、ウィンドウが増えてしまって作業の邪魔になったり、開くまでの手間が面倒に感じたことはありませんか?

このアプリは、メニューバーに常駐してポップアップウィンドウですぐにYouTubeを開いて視聴することが出来るだけでなく、専用のウィンドウ(デスクトップモード)やフルスクリーンで見ることが可能で、視聴するのに最適化されたシンプルなインターフェイスは、iOSのように簡単な操作で使いやすいYouTubeアプリなのが特徴です。

ウィンドウを増やさずにポップアップウィンドウで手軽にYouTubeが楽しめる


メニューバーに常駐する本アプリは、アイコンをクリックするだけでポップアップウィンドウを開いて、すぐにYouTubeの動画を自由に視聴することが出来るので、作業の合間のひと時の休憩などに、手軽に開いて動画を楽しめるのは大変便利です。

また、iOS版のYouTubeアプリのようにシンプルなインターフェイスと各機能をアイコンで解りやすくまとめられており、使い勝手がよいのも魅力の一つです。

デスクトップにウィンドウを開いて動画を視聴出来る


ポップアップウィンドウだけでなく、通常のウィンドウとして本アプリを開くことが出来、検索しながら好きな動画をじっくり視聴したり、お気に入りの動画を視聴するなど、Webブラウザーを使うよりも各機能が整理されていて使いやすく、余計な広告も表示されないのは好印象です。

フルスクリーンで動画を視聴出来る


ポップアップウィンドウやデスクトップにウィンドウを開いて視聴している動画は、ディスプレイサイズに合わせてフルスクリーンで表示して視聴することが出来るので、HD動画などの高画質な動画の視聴もMacのモニタで楽しめます。

iPhone/iPadなどの他のデバイスと共有出来る


YouTubeのアカウントを入力して使うことが出来るので、外出先でiPhone/iPadなどを使って視聴していた動画やお気に入りに登録している動画は、本アプリにもすぐに共有されるので、場所やデバイスを選ばずにYouTubeを楽しめる大変便利なアプリです。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

iMediaServer for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.0.19
ReleaseDate: 2011/12/08
Genres: [エンターテインメント][ユーティリティ]
Price: ¥1,000
ArtistName: Alan Smith
SellerName: Alan Smith
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 386 KB

Macに保存しているビデオ/動画、ミュージック/音楽、写真/画像などを再生/視聴するのに、Macの小さなモニタやスピーカではちょっと味気ないので、大画面のテレビやダイナミックなオーディオシステムで楽しむために、Macに保存しているデータをデバイス(テレビ/オーディオ/スマートフォン/タブレットなど)に合わせてファイルを変換してコピーやDVD/CDに焼くなどする必要があり、時間と手間がかかって大変ですよね?

このアプリは、Macに保存しているビデオ/動画、ミュージック/音楽、写真/画像などを、同一ネットワーク上のUPnPに対応したデバイス(テレビ/オーディオ/スマートフォン/タブレットなど)に共有しストリーミングによる再生/閲覧を可能にするので、各デバイスの保存領域を使用せずに手軽に楽しむことを可能にする大変便利なアプリなのが特徴です。

<ローカルフォルダから共有>

共有したいビデオ/動画、ミュージック/音楽、写真/画像などが保存されているフォルダを個別に何個でも指定することが出来、馴染みあるFinderのようなシンプルなインターフェイスで簡単に共有するフォルダを設定することが可能です。

<iPhotoから写真の共有>

iPhone/iPadなどで撮影した写真や画像などiPhotoを直接指定して共有することが出来るので、共有するための専用フォルダやデータの整理を行うことなく簡単に共有することが出来ます。

<iTunesからビデオや音楽の共有>

iTunesで購入した映画や音楽、漫画や本などもiTunesを直接指定して共有することが出来るので、データをダウンロードしたりする時間や手間もなくなり、常に最新のiTunes内のデータを視聴/再生を可能にします。

<Mac(サーバ)の設定方法>

ネットワーク公開時のMacの名前(他のデバイスから見たときに表示される)をつけて、公開するネットワークを指定(通常は自宅のルータを指定)し、Mac起動時にアプリを自動起動するかの有無を指定するだけととっても簡単に使い始めることが出来ます。

<デバイスを選ばずにストリーミングで手軽に楽しめる>
Macを公開サーバとしビデオ/動画、ミュージック/音楽、写真/画像などが保存されているフォルダやソフトを指定して共有するだけで、同一ネットワーク上のUPnPに対応したデバイス(テレビ/オーディオ/スマートフォン/タブレットなど)でストリーミング再生を行うことが出来るので、各デバイスの保存領域や物理的なDVD/CDなどを無駄に消費せずに節約することが出来、Wi-Fiでデバイスが接続されていれば好きな場所で手軽に楽しむことを可能にする大変便利なアプリです。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら