ドラフティングキャド プロ6 for Mac

Kind: mac-software
Ver: 6.0.5
ReleaseDate: 2011/09/07
Genres: [グラフィック&デザイン]
Price: ¥21,800
ArtistName: 株式会社インフィニシス
SellerName: Infinisys Ltd.
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 216.5 MB

何か物を作るときの設計図や配線図、図面、間取り図、レイアウト図など図面の作成が必要な場合、仕事であれば本格的なCADを使ってきれいに制作することが出来ますが、個人でCADソフトの購入となると敷居が高いために、多くの方は代替ソフトとしてペイントツールやドローソフト、Excelなどで試しに制作してみるものの図面を作るための機能やツールが少なく、きれいな図面を作成するのは難しく妥協していたり、CADソフトを購入しても使いこなすまでに勉強する必要があったりと、もっと手軽でドローソフトみたいに直感的で簡単に使えるCADソフトがあったらと思ったことはありませんか?

このアプリはドローソフトとCADソフトの便利な機能をひとつにし、CAD特有の線と線をつなげたり、線が交差する所できれいに切り落として角を作ったり、寸法線を作成するなどの機能、色や模様を自由にカスタマイズしてタイルや木々の模様を設定したり、ベジェ曲線を使った複雑なデザインにも対応し写真や画像の編集機能や図面上のオブジェクト特性・情報などをレポートする機能、レイヤー単位で自動で切り替えて表示可能なスライドショー機能など、CADで図面やデザイン画の制作だけでなく、これ一つで様々な用途に使うことが出来る大変優れたCADアプリなのが特徴です。

どんな設計図も簡単にきれいに作成出来る


極めて正確性が必要な工業用の部品、機械加工図面、木工やペーパークラフトの設計図など、CAD特有の線のつなぎ目や寸法線などをドローソフトを使う感覚で誰にでも簡単に使うことが出来、どんな用途の図面にも対応した高い汎用性は好印象です。

イラストやパースのようなイメージ図も制作出来る


図面以外にも色や模様を自由にカスタマイズしてタイルや木々の模様を設定したり、ベジェ曲線を使った複雑なデザインなど、完成した時のイメージ(パース)やイラストなど便利な機能を多数搭載しています。

写真や画像を編集出来る


写真や画像ファイル(jpeg、tiff、bmpなど)を取り込んで、イメージに合うように編集する機能を搭載し、ガンマ補正、色彩調整、明るさ、コントラスト、カラーバランスなどの調整や11種類のフィルタ(ノイズ、ぼかし、シャープ、ポスタライズ、つかむ、球面など)、RGBカラー、グレースケール、モノクロなどに変換する機能などで、自由に写真や画像を扱うことも出来るのは魅力の一つです。

カラーで色分けした見やすいレイアウト図面も制作出来る


オフィスやイベントスペースのレイアウトなども、細かくカラーを使って色分けしたり、テーブルや椅子などの什器の製品仕様などもレイヤーを使って簡単に表示させて、見やすいだけでなく使いやすいレイアウト図面を制作することが出来ます。

複雑な記号を使った配線図も制作出来る


専門の知識が必要な電子基盤の回路図や電気配線図なども、豊富なツールから記号を選択して配線をつないでいくような感覚で作ることが出来るので、ビジネスでの利用からプライベートで工作されるユーザまで、幅広い用途とユーザに向けて開発された本アプリは、CAD本来の機能と直感的に使えるようドローソフトのような操作性を兼ね備えた大変優れたCADアプリとなっています。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

Super Vectorizer for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.60
ReleaseDate: 2013/10/03
Genres: [グラフィック&デザイン][ユーティリティ]
Price: ¥2,000
ArtistName: effectmatrix
SellerName: etinysoft Inc.
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 1.4 MB

ホームページやブログに掲載するイメージ画像や様々なロゴ/アイコンの作成時に写真や画像からイラストのようなベクター画像に加工することが出来るアプリやソフトは多数ありますが、変換するのに時間がかかったり多機能のソフトで操作が難しかったり分からなかったりして、もっと簡単にサッとベクター画像に変換出来たらと思ったことはありませんか?

このアプリは様々な写真や画像のファイル形式(70種類以上)に対応し、簡単な操作でベクター画像に変換し強力なプレビュー機能で拡大縮小して細部まで確認しながらエッジやカラーなどを調整することが出来る大変便利なアプリなのが特徴です。

<様々なファイル形式の写真や画像フォーマットを変換>

写真や画像サイズを気にすること無く70種類以上の画像フォーマットに対応しているので、このアプリだけであらゆる素材をベクター画像に変換することを可能にします。

・対応しているファイル形式
jpg/bmp/png/gif/pdf/psd/pnt/rgb/arw/bmpf/cur/crw/cr2/dcr/dng/epsf/epsi/epi/eps/
exr/efx/erf/fpx/fpix/fax/fff/giff/g3/hdr/icns/ico/jp2/jfx/jfax/jpe/jfif/jpf/mpo/mac/
mrw/mos/nrw/nef/orf/pict/pic/pct/ps/pntg/pngf/pef/qtif/qti/raw/raf/rw2/rwl/
sr2/srf/srw/sgi/tric/tiff/tga/targa/tif/xbm/3fr/8bps

<ドラッグ&ドロップですぐにベクター画像に変換>
素材となる写真や画像を本アプリにドラッグ&ドロップするだけでベクター画像に変換することが出来るシンプルな設計は、写真や画像編集になれていない初心者や大量の写真や画像をベクター画像に素早く変換したい方など、効率良く制作することを可能にします。

<イメージに合わせて調整出来る編集機能>
変換したベクター画像をイメージに合わせて2種類のモード(エッジ/カラー)から選択し、アプリ内の大きなプレビュー画面で全体や拡大縮小しながら各モードの闘値や色番号、スムーズラディウスでベクター画像を調整出来るので、どんな素材の写真や画像からでもイメージにぴったりのベクター画像に変換することが出来ます。

・エッジモード

エッジは元の写真や画像などの素材を鉛筆で書いたような画像に変換し、画面右側にある闘値のスライドバーを左右に調整することで画像を編集することが出来ます。

・カラーモード(スタックスキャン)

スタックスキャンはイラストのような画像に変換し、画面右側にある色番号とスムーズラディウスのスライドバーを左右に調整することで画像を編集することが出来ます。

・カラーモード(グレー)

グレーはカラー写真や画像から白黒のみのイラストに変換することが出来ます。

<ベクター画像の保存>

変換したベクター画像は、4種類のフォイル形式(pdf/svg/ai/dxf)から選択して保存することが可能なので、ホームページやブログにそのまま掲載することはもちろん!ロゴやアイコンなど他の画像編集ソフトで合成やサイズ変更など目的と用途に合わせて自由に使うことが出来る高い汎用性は好印象です。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら