Audio Volume Pro for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.0
ReleaseDate: 2014/06/12
Genres: [ミュージック][ユーティリティ]
Price: ¥400
ArtistName: Huafang liu
SellerName: Huafang liu
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 7.7 MB

iTunesでダウンロードしたり、CDをレンタルして取り込んだりと様々な音楽をMacやiPhone/iPad,iPodなどで再生して、通勤や通学、作業中のバックミュージックとして楽しんでいる方は多いかと思いますが、アーティストや楽曲の販売時期によって同じボリュームなのに、音量が高かったり低かったりと再生している音楽の音量が同じでないために、都度ボリューム調整を行っていませんか?

このアプリは、様々な音楽ファイルの音量を分析してdb(デシベル)単位で表示し、バラバラな音量、ピーク、ボリュームの音楽ファイルをユーザが自由に設定して簡単に音量を調整することが出来る大変便利な音量調整アプリなのが特徴です。

バラバラな音量の音楽ファイルを簡単に同じ音量に揃える


様々なファイル形式で保存されている音楽を、まとめて本アプリにドラッグ&ドロップして調整したい音量をセットして実行するだけで、バラバラな音量の音楽を設定した音量に揃えて保存することが出来るシンプルなインターフェイスと誰にでも直感的に使える設計が魅力のアプリです。

対応しているファイル形式

  • avi、mpeg、wmv、mp4、flv、mkv、h.264 / mpeg-4 avc、avchd、mp3、wma、wav、lossless、m4a、m4r、caf、mmf、aac、ac3、aiff、amr、au、flac、oggなど
  • 3つの音量調整機能を搭載し用途に合わせて簡単に音量を調整出来る

    本アプリに取り込んだ音楽ファイルをアプリが自動的に分析して、ファイル別の音量やGainをdb(デシベル)単位で画面中央に一覧表示し、設定したい音量を画面下部にある「Target Volume」のスライドバーを調整して実行するだけで簡単に音量を調整して保存することが出来ます。

    各曲の音量を分析して設定したピーク音量に揃える【Peak Gain】

    各曲のピーク音量が気になる場合にピーク音量に揃えることが出来る【Peak Gain】は、ベース音量(Volune)とピーク音量(Peak Gain)をdb単位で曲ごとに確認しながら、設定したいピーク音量を決めて実行するだけで、各曲のピーク音量に揃えて保存することが出来ます。

    各曲の音量を分析して設定した音量に揃える【Track Gain】


    バラバラの音量の様々な音楽ファイルを設定した音量に揃えることが出来る【Track Gain】は、ベースとなる曲の音量(Volune)を参考に他の曲の差分数値(Track Gain)を見ながら、設定したい音量を決めて実行するだけで、簡単に音量を揃えて保存することが出来ます。

    各曲の音量差をそのままに音量だけを上下に設定した音量に揃える【Album Gain】


    オリジナルの音量を維持したまま、全体の音量を上げたり下げたりすることが出来る【Album Gain】機能は、ベース音量(Volune)とピーク音量(Peak Gain)をdb単位で曲ごとに確認しながら、設定したい音量を決めて実行するだけで、各曲の音量差を維持して音量だけを揃えて保存することが出来ます。

    使い方

    1、音量を調整したい音楽ファイルをドラッグ&ドロップで取り込む

    本アプリを起動して調整したい音楽ファイルや保存されているフォルダをドラッグ&ドロップするか、画面上部にある音符アイコンの「+」をクリックして追加、「−」アイコンをクリックして削除で、同じく音楽ファイルやフォルダを選択して取り込みます。

    2、音量を調整する方法(Gain)を選択する

    上記の3つの音量調整機能【Peak Gain】【Track Gain】【Album Gain】から、音量を調整する方法を画面下部にあるリストボックスをクリックして選択します。

    3、設定したい音量を画面左下にある「Target Volume」のスライドバーを動かして調整する

    各曲の音量を自動分析した結果が画面中央に表示されるので、各数値を参照しながら画面左下にある「Target Volume」のスライドバーを左右に動かして設定したい音量にセットします。

    4、調整した音楽ファイルの保存場所を指定する

    音量を調整した音楽ファイルの保存場所を入力するか、入力欄の右側の「・・・」アイコンをクリックして保存場所を指定します。

    5、画面右下にある「Apply」をクリックして実行する


    上記全ての確認と設定が完了したら、画面右下の「Apply」をクリックすることで設定した音量に音楽ファイルを調整して保存してくれます。

    完了したら、4で設定した保存場所から自由にファイルを移動して、様々なデバイスで各曲の音量を気にすること無く快適に音楽を楽しむことが出来ます。

    システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

    CoverScout 3 for Mac

    Kind: mac-software
    Ver: 3.5.8
    ReleaseDate: 2011/01/04
    Genres: [ミュージック][エンターテインメント]
    Price: ¥1,000
    ArtistName: equinux
    SellerName: equinux
    BundleId: $bundleId$
    Currency: JPY
    FileSize: 18.2 MB

    iPhone/ipad/iPodなどのiOSデバイスと連携して音楽や動画、バックアップなど豊富な機能で管理することが出来る「iTunes」ですが、購入してダウンロードした音楽であれば、アーティスト/曲名だけでなくジャケットもキレイに保存されますが、CD/DVDなど他のメディアからiTunesに取り込んだ場合に、ジャケットがデータベースに存在しないのか、合致しないのか不明ですが、iOSデバイスやiTunesで御馴染みの音符の画像がジャケットの代わりに表示されていて、何とかジャケット画像を入れることは出来ないかと思ったことはありませんか?

    このアプリは、iTunesライブラリに保存されている音楽のジャケット画像をインターネット上から自動検索して簡単に設定することが出来るだけでなく、ジャケット画像を自由に編集(回転/トリミング/拡大縮小/色補正など)して設定したり、ジャケットにアーティスト名や曲名を入れて印刷することをサポートする機能など、iTunesで音楽をキレイに管理することをサポートするCDジャケット補完アプリなのが特徴です。

    使い方

    本アプリを起動しiTunesライブラリを保存している場所(メニューバーの「iTunes」>「環境設定」>「詳細」に記載されている)を指定すると、画面右側にiTunesに保存されているアルバムリストを読み込み(表示)ます。

    1、アルバムを選択するだけで自動でジャケット画像を検索する


    画面右側のアルバムリストから検索したいアルバムを選択するだけで、自動的に関連するジャケット画像を検索し画面上部に表示します。

    また、大量のアルバムが保存されていても画面左上のリストボックスから「ジャケットのないアルバム」や「コンピレーション含む」などの条件を選択することで、選択した条件にマッチしたアルバムのみを表示することが出来る「フィルタ機能」を搭載しているのは好印象です。

    2、検索結果から好きなジャケット選択する


    検索されたジャケット画像から設定したいジャケット画像をクリックするだけでアルバムにジャケットが設定されます。

    ※ジャケットは画質や色合いが違うなど様々な画像データが結果に表示されるので、イメージやユーザの好みに合ったものを自由に選択することが出来ます。

    また、検索されたジャケット画像以外にも、インターネットアイコンをクリックすることで、本アプリに内蔵されたブラウザで好きなWebサイトを開いて、サイト内の画像をWクリックするだけでジャケット画像として設定することも可能です。

    3、アルバム内の全ての曲にジャケットが設定される


    アルバム内の全ての曲に選択したジャケット画像が設定されるので、iTunesや各iOS(iPhone/iPod/iPadなど)デバイスにも同期して反映することで、曲を探す時や再生時にジャケット画像がきちんと表示されて見やすく、ジャケットを眺めながら音楽を聴くことが出来るのがうれしいです。

    ジャケット画像を自由に編集して設定出来る


    CDのジャケットをカメラで撮影した写真や画像などからジャケット画像として設定することが出来、設定したジャケット画像を本アプリに搭載されている「画像編集機能」を使って、回転、トリミング、拡大縮小、傾き補正、色の修正など自由に編集することが出来ます。

    ジャケットにアーティスト名や曲名を入れてキレイに印刷出来る


    印刷アイコンをクリックすることで、ジャケット画像とアルバム名、アーティスト名、曲名を入れて豊富なテンプレートから好きなデザインを指定するだけで、簡単にジャケット画像付きのアルバム情報を印刷することが出来るので、CDと一緒に保存しておいたりラックや管理ファイルに書面として保存しておくなど、便利に使えるアルバムプリントが魅力の一つです。

    システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら