TurboCollage – Collage Creator for Mac

Kind: mac-software
Ver: 4.0.1
ReleaseDate: 2011/04/27
Genres: [写真][グラフィック&デザイン]
Price: ¥500
ArtistName: SilkenMermaid
SellerName: Gaurav Agarwal
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 2.6 MB

旅行や飲み会などで撮影した写真を友人や知人に共有する時に、全ての写真をそのままCD/DVDなどのメディアに焼いて配ったり、メールに添付して送信、DropBoxなどのクラウドストレージで共有したり、SNS(Facebook/Twitterなど)に投稿するなど、目的や用途に応じて様々な方法で共有するのも良いですが、沢山の写真をキレイに配置して美しいコラージュ写真に文字を追加したりと写真を編集してから共有すると、写真を見る方にもその場の雰囲気を感じてもらえることが出来たら素敵ですよね?

このアプリは、複数の写真を使って様々な形のコラージュ写真を簡単に作成することが出来、文字の挿入やレイアウトのサイズ、背景、境界線など、思い通りのコラージュ写真を誰にでも簡単な操作で行え、メール送信やSNSへ投稿時のファイルのサイズ制限を気にすることなく便利に使える大変便利なコラージュ写真作成アプリなのが特徴です。

コラージュする写真や画像、フォルダをドラッグ&ドロップして簡単に取り込める


アプリを起動して画面上部にある「Picture」をクリックしたら、その下にある欄にコラージュに入れたい写真や画像、フォルダをドラッグ&ドロップして追加(+アイコンをクリックして指定も出来る)し、追加した写真を削除するには写真を選択して「−」アイコンをクリックします。

キレイな5つのコラージュ配置パターンを搭載し、写真の位置や向き、回転など自由に配置出来る

画面上部にある「Setting」をクリックして、「Pattern」からコラージュ写真の配置パターンを以下の5つから指定するだけで、キレイに写真を配置してコラージュ写真を作成することが出来、配置されている写真はドラッグして自由に位置や向き、回転させることも可能なので、写真やイメージに合わせて楽しく編集しちゃいましょう♪

Picture Pile (ぐちゃぐちゃに並べる)

Picture Grid (正方形に整理して並べる)

Center Frame (中央に大きな写真を置いてその周りに小さな写真を並べる)

Mosaic (様々な大きさを写真で並べる)

Zig Mosaic (台形の写真を並べる)

文字の挿入や背景、境界線、影なども豊富な機能で簡単に設定出来る

背景となるカラーの指定や大きな写真を背景として配置したり、コラージュ内にある写真間の境界線カラーの指定や影をスライドバーで調整するだけで簡単に編集することが出来、画面上部にある「Text」をクリックして豊富なフォントやカラー、スタイルなどを指定して文字の挿入も可能なのは大変便利です。

サイズも自由に指定してコラージュ写真を様々な用途に使える

Layout内にある「Size」からコラージュ写真のサイズを指定(下記参照)することが出来、リスト内の一番下の「Custom Size」を選択すれば、高さや幅をインチ、cm、mm、ピクセル単位で指定して作成することが出来るので、ホームページやブログ、SNS(Facebook/Twitterなど)、ポストカードなど、目的や用途に合わせてキレイにコラージュ写真を制作することが可能です。

▶サイズの種類

  • 2×3 Wallet(Small)
  • 2.5×3.5 Wallet
  • iPhone Retina Screen
  • iPad Screen
  • 3×5
  • 4×6 Postcard
  • 5×7
  • 6×6 Square
  • 6×8
  • 8×10
  • 8×12
  • A4
  • 12×12 Square
  • 11×14
  • 12×16
  • 12×16
  • 12×18
  • 16×20
  • 18×24
  • 20×20
  • Custom Size
  • システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

    FocusLens2 for Mac

    Kind: mac-software
    Ver: 2.0.0
    ReleaseDate: 2014/04/18
    Genres: [写真][グラフィック&デザイン]
    Price: ¥1,000
    ArtistName: HumanSoftware
    SellerName: Human Software Company Inc
    BundleId: $bundleId$
    Currency: JPY
    FileSize: 24.5 MB

    特徴的なきれいな写真や画像で良く見かける「ぼけ表現」は、被写体のみにフォーカスして周りの風景をぼかすことで、被写体をより美しく引き立たせて浮かび上がらせる印象的な写真にすることが出来るのですが、スマートフォンに搭載しているカメラや一般的なデジカメにはその機能が搭載されてなく、写真や画像を編集するソフトやアプリで「ぼけ表現」を再現する方法はないかと思ったり探してはいませんか?

    このアプリは、写真や画像ファイルを強力なフォーカスレンズツールを使って、簡単な操作で「ぼけ表現」を再現することが出来、1枚の写真や画像を柔らかく被写体をより美しく引き立たせて浮かび上がらせることで、まったく違った写真に仕上げることが出来、高価なレンズやカメラをわざわざ購入せずに誰にでも簡単に写真や画像を編集出来る大変優れた画像編集アプリなのが特徴です。

    簡単な操作で写真や画像の一部にフォーカスする


    アプリを起動して編集したい写真や画像ファイルを開き、画面左側にある編集ツール内の「Aperture」タブから「diaphragm」を選択し円形あるいは楕円のフォーカスレンズツールで、赤は最大焦点、青は第2焦点としてマウスで大きさや形を自由に変更し、写真や画像のバランスを見ながら、ぼかし部分や彩度などをスライバーで調整するだけで、簡単にぼけ表現を用いた写真や画像に仕上げることが出来ます。

    小さな模型も遠近感と広大さがよりリアルに表現出来る


    ぼけ表現を用いることで、被写体のみにフォーカスして浮かび上がらせるだけでなく、小さな模型で制作した街の手前にフォーカスしてぼかし効果を使うエフェクトで、遠近感や広大さがよりリアルに表現するなど、1枚の写真や画像から様々な作品に仕上げることが出来るのは魅力の一つです。

    特定の人物や物だけをフォーカスする強力な編集ツール


    ぼかし効果を段階的に入れながら自然な仕上がりにするぼけ表現以外にも、特定の人物や物体だけにフォーカスして編集することが出来る強力なツールは、写真や画像内の著作物や個人を特定させないための保護するセキュリティとしても活用することが出来ます。

    カメラレンズでは撮影出来ないぼけ表現も作成出来る


    カメラレンズでは物理的な問題でどうしても円形でのぼけ表現しか出来ませんが、本アプリの強力なフォーカスレンズツールを使えば、写真や画像の隅から直線上にぼかしを入れることが出来、これまでにない新しい表現方法を再現して独創的な写真や画像に仕上げることをサポートする大変優れた画像編集アプリです。

    システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら