Page Layers for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.8.1
ReleaseDate: 2011/05/19
Genres: [グラフィック&デザイン][開発ツール]
Price: ¥2,900
ArtistName: Ralf Ebert
SellerName: Ralf Ebert
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 258 KB

ホームページやブログなど内容も重要ですが、Webサイトの個性的なデザインや高度な技術を使ったページを見ると、どんなふうに作られているのか気になったことはありませんか?

このアプリは、ホームページやブログなどWebサイトのページをまるっとレイヤー単位(画像/リンク/ブロックなど)で各パーツをpsdファイル形式(Photoshop)として保存し、ページの構成やデザインなど全てスクリーンショットしてしまうのが特徴です。

<シンプルで使いやすいインターフェイス>

気になるサイトのURLを入力し画面上でフォルダにドラッグ&ドロップするだけで瞬時にサイトを分析しレイヤー別にpsdファイルとして保存するシンプルで使いやすいインターフェイスです。

例えばホームページのリニューアルをする際に、このアプリを使ってレイヤー単位でpsdファイルに変換し引き継ぐブロックと新たなデザインとを使い分けることで制作時間を大幅に短縮したり、初めてホームページやブログ制作する際にどんな構造になっているのかを学んだりデザインの研究や参考にするなど、Web制作者のサポートツールの一つとして大変便利に使うことが出来ます。

<使い方>
1、スクリーンショットするサイトページのURLを入力する。

2、画面内のフォルダにドラッグ&ドラッグしてpsdファイルに変換する。

3、自動でサイトを分析しpsdファイルとしてパーツ単位で保存される。

4、Webサイトの画像/リンク/ブロックなどが別々にレイヤーとしてレンダリング完了。

psdファイルとなった各パーツは、Photoshopなどでファイルを開きカスタマイズすることはもちろん!どんな構成のサイトにも使うことが出来るので、有名なサイトのデザインやすてきなデザインのサイトからユニークなサイトまで簡単に変換出来るので、どんな技術やデザインが使われているのかを参考にしたり、今後のWebサイト制作のスキルアップやホームページやブログ制作時の作業効率化を図るツールとするなど、幅広く使える大変便利なアプリです。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>