Cloud Wifi :save,sync and share wifi keys via email and iMessages for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.0.1
ReleaseDate: 2013/08/14
Genres: [ユーティリティ][仕事効率化]
Price: ¥300
ArtistName: michael dardol
SellerName: michael dardol
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 3.0 MB

Macを使われている方であれば、iPhone/iPadなどのApple製品を数多く所有し、Appleが提供するiCloucを経由した共有機能やメンテナンスなど、直感的な操作で簡単に使えるAppleならではの統一された操作性とサービスに多くの恩恵を受けているかと思いますが、固定されたインターネット回線(自宅の光回線やADSLなど)のWi-Fi接続において、設定されたWi-FiパスワードがiCloudやその他のクラウドサービス(Dropbox/OneDriveなど)で共有する機能がなく、Wi-Fiルータセキュリティを向上するために複雑かつ予測されにくいパスワードを設定して使っていて、各デバイスやWi-Fiルータを購入や買い替えたり、ルータの設定を変更するたびに全てのデバイスを接続してパスワードを入力しなければならないなど、「Wi-Fiパスワード」もクラウドのキーチェーンに保存されて共有出来たらと思ったことはありませんか?

このアプリは、iCloudを含めたクラウドサービスで提供されていない「Wi-Fiパスワード」をMac/iPhone/iPad/iPodなどで独自のクラウドサービスを経由して共有することが出来るので、ルータのセキュリティ対策に複雑かつ予測されにくいパスワードを設定しても、どれか一つのデバイスに入力して保存するだけで、簡単に共有することが出来るだけでなく、友人や知人の様々なデバイス(WindowsやAndroidなど)にメールやSMS、Bluetoothなどを経由させてWi-Fiパスワードを共有することも可能な大変便利なクラウドWi-Fiパスワード共有アプリなのが特徴です。

アプリを使った独自のクラウドサービスで「Wi-Fiパスワード」を全てのデバイスに簡単に共有する


Mac/iOS(iPhone/iPad/iPod)の各デバイスで以下の専用アプリをダウンロードして起動し、アプリ内の「Setting」からアカウントを作成(Facebookを使うと簡単)したら、他のデバイスでもアプリを起動して同一アカウントでログインするだけで、アプリを使った独自のクラウドサービスを経由し「Wi-Fiパスワード」を全てのデバイスで簡単に共有することが出来るので、誰にでも簡単に設定してすぐに使える設計が魅力の一つです。

  • Mac用アプリは…
    Cloud Wifi : save, sync and share wifi keys via email and iMessages – michael dardol
  • iOS用アプリは…
    Cloud Wifi : save, sync with iCloud and share wifi keys by email, iMessage and bluetooth – michael dardol
  • WindowsやAndroidなどにもWi-Fiパスワードを簡単に共有出来る

    本アプリのクラウドサービスを使った共有だけでなく、Wi-Fiパスワードの入ったファイルを生成してMacやiOS以外のWindows/Androidなど様々なデバイスに対して、メールやSMS、iMessege、Bluetoothを使って簡単に送信することが出来るので、ほとんど暗記が不可能で手で入力するのも大変な強固なパスワードを設定していても、パスワードを手で入力すること無く、僅か数クリック(タップ)で簡単にWi-Fiに接続してくれるのは大変便利です。

    システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

    Dr.Web Light for Mac

    Kind: mac-software
    Ver: 9.0.0
    ReleaseDate: 2012/01/25
    Genres: [ユーティリティ]
    Price: ¥1,700
    ArtistName: Doctor Web, Ltd
    SellerName: Doctor Web, Ltd.
    BundleId: $bundleId$
    Currency: JPY
    FileSize: 139.5 MB

    Macを使われている方であれば、インターネットに接続してホームページやブログなどを閲覧したり、YouTubeで動画を楽しんだり、仕事で使っているExcel/Wordなどのファイルを開いて作業したり、写真や動画を含めた様々なファイルを取り込んだりダウンロードするなどして、仕事からプライベートまでMacを使わない日はない方が多いと思いますが、インターネットの様々なサービスを利用するために必要なID/パスワード、その他多くの個人情報や機密情報を使われているMacのウイルス対策は大丈夫ですか?

    このアプリは、非常駐型のウイルス対策ソフトとなっており、ダウンロードやSDカードなどMacにファイルを取り込む際に、ウイルスが混入されていないか気になるファイルのみを手動でスキャンして検知し駆除や隔離することで、Macをウイルスの感染する脅威から保護することが出来、MacOSの重要なシステム内のみを高速でスキャンしたり、内蔵しているHDD/SSDと接続されている外部ストレージ(外付けHDDやSSD、SDカードなど)を含めた全てのファイルをスキャンすることで、Macをウイルス感染から保護して安全で安心して使用することを可能にするウイルス対策アプリなのが特徴です。

    あらゆるウイルスを検知する高い検知能力と簡単な操作で使えるウイルス対策ソフト


    誰にでも簡単に使えるよう設計されたシンプルなインターフェイスと高いウイルス検知能力を搭載し、ウイルス感染していないか気になるファイルを本アプリにドラッグ&ドロップするだけで、ファイルをスキャンしてウイルス検知時にはすぐにウイルスを駆除して安全にファイルを取り込むことを可能にし、駆除が出来ないウイルスであれば、ファイル自体を隔離して保護してくれます。

    また、最新のウイルスに対抗(検知/駆除など)出来るようアプリ起動時には、最新のウイルスパターンファイルを自動更新するので、CPUやメモリなどを消費せずにユーザの作業に支障をきたすことなく、利用出来るのは魅力の一つです。

    ウイルス感染の疑いがある場所を指定してスキャン出来る


    大量のファイルが保存されている外部ストレージ(外付けHDDやSSD、SDカードなど)や、会社などの共有ネットワークに接続するような時には、アプリを起動して接続した外部ストレージや共有ファイルなどを個別に指定して、ウイルスが混入されていないかを高速でスキャンして安全性を確認してから利用するなど、あらゆる場所で利用するMacだからこそ、様々な経路から侵入を試みるウイルスに対して保護する機能を有しているのは好印象です。

    高速でスキャンしてあらゆるウイルスを検知する。


    余計な機能を省いてウイルス対策のみに特化した本アプリは、スキャンにかかる時間を大幅に短縮しつつ最新のウイルスパターンファイルを元に、様々なファイルに混入し感染を拡大して大切な個人情報や機密情報などを盗み出す悪意あるウイルスを検知して駆除あるいは隔離することが出来るので、急ぎの仕事など時間がない時でも使えるよう設計されています。

    ウイルスに感染しているファイルを個別あるいはまとめて駆除/隔離することが出来る


    ファイルをスキャンしてウイルスを検知した場合には、画面上部にあるタブ内の「駆除」から個別にファイルの処理方法を指定(駆除/隔離)することが出来るだけでなく、検知した全てのファイルを一括で駆除したり隔離することが可能なので、大量のファイルをスキャンした時でも簡単に処理することが出来ます。

    また、感染しているファイルの保存場所やウイルスの種類と名前を表示してくれるので、ファイルを配布や共有している管理者に対しても詳しい状況を知らせることで、ウイルス感染拡大の抑止に活用することも可能です。

    システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら