DiskCatalogMaker for Mac

Kind: mac-software
Ver: 6.4.10
ReleaseDate: 2011/02/25
Genres: [辞書/辞典/その他][ユーティリティ]
Price: ¥3,000
ArtistName: Fujiwara Software
SellerName: katsuya fujiwara
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 5.2 MB

Macに内蔵しているHDDやSSDも容量が大きくなってきてはいるものの、それだけではファイルやデータを保存しておくことは難しく、外付けHDD/SSDやDVD/CD-R/USBメモリ/SDカード/NAS/Time Capsuleに普段使わないファイルやデータを退避したり、バックアップされているかと思いますが、いざ退避したファイルやデータが必要になったときに、どのストレージやメディアのどのフォルダ内に保存したか解らなくなって、探すのに苦労したことはありませんか?

このアプリは、あらゆるストレージからメディア(外付けHDD/SSDやDVD/CD-R/USBメモリ/SDカード/NAS/Time Capsuleなど)に保存されているファイルやデータを、ドラッグ&ドロップするだけでディスク/フォルダ/ファイル単位に、全ての内容(ファイル名/種類/日時など)を一覧にして書き出し、カタログ(ファイル一覧)として保存し、全てのストレージからメディアに保存された内容を一元管理することで、どこに保存したか解らなくなったファイルやデータを簡単に検索して見つける事が出来る大変優れたディスクカタログアプリなのが特徴です。

簡単な操作でファイルやデータを高速でテキストに書き出してカタログ化する


Macにマウントされたあらゆるストレージからメディア(外付けHDD/SSDやDVD/CD-R/USBメモリ/SDカード/NAS/Time Capsuleなど)を、ドラッグ&ドロップするだけで、ディスク/フォルダ/ファイル単位でファイルやデータを高速で書き出して簡単にカタログ化(一覧)することが出来、書き出しが完了するのを待たずに複数のストレージやメディアを連続してスキャンすることが可能と、作業の手間と時間を大幅に短縮して安心して使える設計は好印象です。

ファイル管理が簡潔に効率良く行える様々な機能

強力な検索機能


アプリ内に書き出した様々なストレージからメディア内のファイルやデータは、強力な検索機能を使って、ファイル名をAnd/Or条件、検索範囲、サイズ、種類、作成日、変更日、タイプ、クリエータ、コメントなど単独あるいは複数の条件を指定して、特定のファイルやデータをすぐに探す事が出来る優れた機能を搭載し、ファイルを管理する作業を簡潔化し効率良く保管することをサポートします。

圧縮ファイル内のデータも自動で処理して書き出す機能

圧縮ファイルのファイル名などを書き出すのではなく、アプリが自動で圧縮ファイル内のファイルを書き出してくれるので、わざわざ圧縮ファイルを解凍して保存しておく必要がないのは魅力の一つです。

※対応している圧縮ファイルの形式
(zip, stuffit, 7-zip, rar, tar, gzip, bzip2, lhaなど)

その他の機能

写真や画像を探すのに便利なサムネイル画像を生成する機能やディスク容量を節約するために書き出したカタログデータは自動的にアプリ内で圧縮して保存する機能、長いファイル名や日本語にも対応しているなど、あらゆるストレージやメディア内のファイルを効率良く管理するのに適した豊富な機能を多数搭載した大変便利なアプリです。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

PDFから簡単変換! for Mac

Kind: mac-software
Ver: 3.0.0
ReleaseDate: 2011/02/15
Genres: [仕事効率化][ビジネス]
Price: ¥3,000
ArtistName: Wondershare Software Co., Ltd
SellerName: Wondershare Software Co., Ltd
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 22.6 MB

様々な形式のファイルからpdfに変換するアプリは多数ありますが、逆のpdfからその他のファイル形式に変換したいと思ったことはありませんか?

このアプリはpdfファイルをMS Office(Excel/Word/Power Point)やepub、テキスト、html、画像などに簡単に変換することが出来る大変使いやすく便利なアプリなのが特徴です。

<使い方>

変換したいpdfファイルをドラッグ&ドロップして変換したいファイル形式(MS Office(Excel/Word/Power Point)、epub、テキスト、html、画像など)を選択して実行するだけでpdfファイルをxls/doc/html/txtなどのファイル形式に素早く変換することが出来るシンプルで使いやすいインターフェイスとなっています。

<pdfのページを指定して変換>

複数のページを保存しているpdfファイルでも、途中の単一ページや複数のページをのみを指定(例:1,4-5,11-20)して変換したり、全てのページを同じ形式のファイルで変換するなど、大量のページのpdfファイルでも用途や目的に合わせて必要なページだけを選んで使うことが出来ます。

<pdfのレイアウトやフォント、画像もそのまま変換>

完成されたpdfファイル内のレイアウトや画像、文字のフォントや大きさなどもそのままの形で変換することが出来る優れた変換機能を搭載しているので、pdfから変換後の調整や修正することなく使うことが出来るのは大変便利です。

<表形式や画像主体のpdfもそのまま変換>

集計して整理された表形式のpdfも表計算ソフトのExcel形式のファイルで適切にセル内に変換するのはもちろん!画像主体のpdfでもプレゼンテーションソフトのPower Point形式のファイルにきれいに収めて変換して、すぐにプレゼンテーションを行ったり、変換後にサイズを調整して制作するなど、元となるpdfファイルの形式に合わせたファイル形式を選択するだけで、編集する手間を省いて必要なファイルをすぐに使うことを可能にします。

また、アプリやソフトを制作されている方などには、pdf形式のマニュアルからhtml形式に変換してアプリやソフトの利便性を向上するのに役立つWebページとしてインターネットに公開するのも、このアプリがあればわざわざhtmlファイルでマニュアルを制作する手間を省き作業の効率化が図れるなど、本アプリを入れておくだけで使用する場面が想像以上に多いことに気がつくことでしょう。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら