Disc Cover 3 for Mac

Kind: mac-software
Ver: 3.0.10
ReleaseDate: 2011/01/05
Genres: [グラフィック&デザイン][仕事効率化]
Price: ¥1,700
ArtistName: Belight Software, ltd
SellerName: Belight Software, ltd
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 59.3 MB

バンドやコンサートのオリジナルCD/DVD制作、旅行や結婚式などの大切な思い出の写真やビデオを収録された内容に合わせたイメージや文字が入ったラベルやカバー、ケースなどをデザインし相手に感動と一緒にプレゼントしてみませんか?

このアプリはCD/DVD/Blue-rayのラベル、冊子、カバー、ケースなどのデザインから印刷までの全ての作業をこのアプリ一つで簡単に制作することが出来るのが特徴です。

<シンプルで使いやすいインターフェイス>

制作したいレイアウトを選択して豊富なツールでデザインするだけで簡単にラベル、冊子、カバー、ケースなどをイメージ通りに作れるよう便利なアシスタント機能を搭載しシンプルでわかりやすく使いやすいインターフェイスは、初めての方でも思い描いたイメージを簡単に制作することを可能にします。

<豊富なテンプレート>

250 種類以上のテンプレートセットが収録され、60種類以上の写真コラージュテンプレート、120種類以上の背景デザイン、100種類以上のイメージマスクなど洗練された豊富なテンプレートの数々から素早くカスタマイズして制作することも出来ます。

<便利な機能>
・LightScribe/Labelflash™でのラベル作成に対応
LightScribe/Labelflashとは、プリンタを使わずにドライブの光レーザーでメディアのレーベル面に文字や画像などを直接書き込む機能のことで、本アプリはDiscT@2テクノロジーを搭載しCD/DVDに直接デザインを書き込むための最適化されたデザインコレクションで簡単に制作することが出来、他にはない独自のデザインで本格的なラベル制作をも可能にします。

・トラック情報や歌詞などの取り込み機能

iTunesのプレイリストからトラック/歌詞情報を取り込んだり、CD/ToastTitanium/タブ区切りのcsvファイルなどからデータを取り込んでラベル、冊子、カバー、ケースなどに正しい情報を間違えること無く簡単に制作することが可能です。

・写真や画像の取り込み機能

旅の思い出や結婚式などの大切なイベントに合わせて、撮影した様々な写真やビデオをiPhotoやApertureなどのアプリから取り込んでデザインするだけで素晴らしいオリジナルのCD/DVDなどを簡単に制作することが出来ます。

<多数のラベル/プリンターに対応>

販売されている様々なメーカーのラベル用紙のフォーマットに対応し独自のラベルサイズでも簡単にカスタマイズ出来、主要メーカ(HP/Epson/Canonなど)のプリンタに対応しダイレクトプリンターであれば直接CD/DVD/Blue-rayなどに印刷することも可能となっています。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

LEAFO for Mac

Kind: mac-software
Ver: 3.1.5
ReleaseDate: 2011/12/04
Genres: [写真][グラフィック&デザイン]
Price: ¥2,000
ArtistName: LEGATO Co.,Ltd.
SellerName: LEGATO Co.,Ltd.
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 7.6 MB

iPhoto/デジカメ/iPhone/iPadなどからケーブルをつなぐだけで簡単に取り込み、沢山の写真を画面いっぱいに複数開いて写真を閲覧可能でアルバムのように写真を自由に移動して整理することが出来、複数の写真を並べて1枚にサムネイルのように印刷する機能など写真を扱うのに便利な機能を多数搭載しシンプルな操作性とインターフェイスで誰にでも使うことが出来るのが特徴です。

<シンプルな操作性>

シングルクリックだけで写真を扱え、マルチタッチ2本指で写真の拡大/縮小/回転、3本指を横で送り/戻しなど、実際の写真をアルバムなどに整理するかのように、写真/アルバム/アルバムボックスと3階層で管理するフォルダ形成はシンプルな操作性と管理を意識した設計で、パソコンが苦手な人でも思い通りの操作を可能にし、大量の写真を扱うプロカメラマンであれば作業の効率が向上する画期的な設計となっています。

・3階層管理のそれぞれの機能
【写真画面】※写真に対する動作
撮影した写真のサイズに合わせて自動で画面を表示し、画面内でBGM付きのスライドショーや編集ボタンで編集可能なアプリで開いたり動画を表示などを行う画面となっています。

【アルバム画面】※1つのアルバム”内”に対する動作
写真をサムネイルにして表示しワンクリックで写真を開き、ファインダ連動のラベルでマーキングやドラッグして好きな順に並び替え、似た順並び替え、ファイル名の連番化するなどが行える画面です。

【アルバムボックス画面】※アルバムに対する動作
アルバムをサムネール表示しアルバムのサムネール用の写真をアルバムウインドウからドロップで変更したり、アルバム名の変更やアルバムを一覧表示するなどが行える画面です。

<シンプルなインターフェイス>

画面に沢山の写真を同時に開いても次の写真に移動や印刷、自動再生などの必要な機能を画面上部にわかりやすいアイコンで配置されたシンプルで見やすく使いやすいインターフェイスは、写真を見るのに最適化された設計となっています。

<豊富に選べるテーマ>

アルバム内や写真のまわりなど無機質になりがちな部分をアプリ内にある豊富なテーマから自由に設定して写真やアルバムを引き立たせたり楽しんだりすることが出来ます。

<多彩で便利な印刷機能>

写真を印刷する際に個別に日時や番号、コメント、ページ番号などを追加したり、1枚のシートに複数の写真をレイアウトしてサムネイル印刷するなど多彩で便利な印刷機能を簡単な操作で使うことが出来るので、シートを節約し沢山の写真をまとめて印刷して友人や仲間などに渡して、欲しい写真を選んでもらうなどに大変便利に使える機能です。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら