EasyWMV for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.5.6
ReleaseDate: 2011/01/01
Genres: [ビデオ][ユーティリティ]
Price: ¥2,000
ArtistName: Patrice Bensoussan
SellerName: Patrice Bensoussan
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 3.6 MB

インターネットで見つけてダウンロードした動画やデジカメで撮影した動画、友人や知人から貰った動画など、様々なファイル形式の動画をMacで取り込み再生するデバイスに合わせてファイルを変換されると思いますが、Macを使われている方の多くは、Apple製品(iPhone/iPad/iPod/Apple TVなど)で視聴することがほとんどではないかと思います。

このアプリは、様々なファイル形式の動画をiOSやmp4などのApple製品で再生可能なファイル形式に、簡単に変換して保存することが出来、変換したファイルをiTunesライブラリに追加することが可能など、大変便利で役立つ動画変換アプリなのが特徴です。

あらゆる動画をドラッグ&ドロップでiOSで再生可能なファイル形式に変換する。


動画変換に置ける面倒な作業を、Apple製品にターゲットを絞り、シンプルで使いやすいインターフェイスで誰にでも簡単に使うことを可能にし、iTunesライブラリに自動で追加する機能や高速でファイルを変換することが出来るなど、手軽にiOSで動画を楽しめるよう設計されているのが魅力の一つです。

使い方

一つの動画ファイルをiOSに対応したファイルに変換することはもちろん!大量の動画ファイルをまとめてドラッグ&ドロップするだけで設定したファイルに同時に変換することが出来るのが大変使いやすい。

1、変換するファイル形式を設定する

アプリを起動して画面上部にある「インスペクタ」をクリックして、形式(iPhone/iPod/iPod touch/mp4/mpg)、サイズ、ビットレート、オプション(アスペクト比の保持/背景を黒にする/インタレース解除/H.264 エンコーディング)の有無を、好みに応じて設定します。

2、変換する動画ファイルをドラッグ&ドロップで取り込む

1の設定が完了したら、本アプリのメインウィンドウに変換したい動画ファイルを選択してドラッグ&ドロップするだけで、設定した内容で動画ファイルを変換して保存することが出来ます。

便利な機能と設定

変換した動画ファイルの保存場所は、変換元のファイルと同じフォルダか指定したフォルダに保存することが出来、変換中に他の作業を行っているときに警告音で完了通知を表示する設定や変換した動画ファイルをiTunes ライブラリに自動で追加したり、プレイリストを新規で作成して自動保存するなど、動画ファイルをMacで管理するのに便利な機能と設定を多数搭載しています。

対応しているファイル形式

asf、avi、flv、m4v、mp4、mpg、mpeg、mov、nsv、swf(非圧縮)、vob、wmvなど

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

Turbo.264 HD Video Converter for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.2.1
ReleaseDate: 2010/12/31
Genres: [ビデオ][ユーティリティ]
Price: ¥5,000
ArtistName: Elgato Systems
SellerName: Elgato Systems GmbH
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 18.9 MB

デジカメ、ビデオカメラ、デジタル一眼レフカメラなどで撮影した写真や動画をMacに取り込んで整理して保存したり、編集や加工して友人や知人にプレゼント、SNS(Facebook/Twitterなど)、YouTubeに投稿するなど、楽しみ方は人それぞれですが、写真も動画も編集、加工、保存、共有する際に、目的や用途、再生するデバイスに応じて視聴出来るファイル形式を調べて変換するのは面倒ですよね?

このアプリは、様々な外部デバイスやファイルフォーマットから高速でMacに取り込むことが出来、再生するデバイス名(iPhone/iPhone/Apple TV/PSP/YouTubeなど)を選択するだけで最適なファイル形式に変換することが可能とファイル形式やフォーマットの知識がなくても誰にでも簡単に使うことが出来る大変優れたビデオ編集機能付き変換アプリなのが特徴です。

様々なデバイスからMac/iOS用に素早く変換して取り込める


デジカメ、ビデオカメラ、デジタル一眼レフカメラなどで撮影した写真や動画を、USBでMacと接続して取り込みたい写真や動画をドラッグ&ドロップして、保存または再生するデバイス名を選択して「Start」をクリックするだけで、適切なファイルフォーマットに高速で変換して保存することが出来る高い変換処理能力と誰にでもすぐに使うことが出来るシンプルな操作性のアプリとなっています。

変換出来るデバイスの種類とカスタム設定

iPad、iPhone、iPod、Apple TV、YouTube、YouTube HD、HD 720p、HD 1080p、Sony PSP®、その他カスタム設定であらゆるデバイスのフォーマットに変換出来る

あらゆるフォーマットのファイルもMac/iOS用に素早く変換して取り込める


ダウンロードしたファイルや友人、知人から貰ったあらゆる形式のビデオファイルを扱うことが出来、取り込むことはもちろん!保存や再生デバイスに合わせて簡単に変換して保存することが可能と高い汎用性は好印象です。

対応している(取り込める)ファイル形式

avchd video、quicktime、avi、dv、mpeg-1、mpeg-2 program/transport stream、mpeg-4、mp4、m4v、.mts、h.263、h.264 avc、xvidなど

使用するデバイスを選択するだけで最適なファイルに高速で変換して出力する


再生するデバイス名を選択するだけで、適切なファイルフォーマットに自動的に変換することが出来るので、各デバイスに対応しているファイル形式やフォーマットを調べたり、難しい操作や知識などを必要としない設計とシンプルで使いやすい操作性や高速変換を可能にする高い処理能力は、他のエンコーダーアプリに無い魅力の一つです。

元のビデオをそのままに簡単にビデオクリップが作成出来る


元のビデオを取り込む前にビデオ編集することが出来る機能を搭載し、HDDの保存領域を節約しながら編集作業が行えるだけでなく、動画を自動的にグループ単位で保存する機能や動画の一部を切り出したり複数の動画を一つにまとめたりすることが可能など、よく使うビデオ編集機能があるのは大変便利です。

高度な設定をプロファイルに登録して簡単に変換出来る


登録されていないデバイスのファイルフォーマットでも、ユーザの環境に合わせて自由にデバイス名を付けて設定するだけで、いつでも簡単に選択して変換することが出来るので、新しいデバイスを購入しても使うことが可能と長く使えるビデオ変換アプリなのは見逃せない点です。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら