SimBooster for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.0.1
ReleaseDate: 2014/06/06
Genres: [ユーティリティ][ビジネス]
Price: ¥1,000
ArtistName: lijuan zhu
SellerName: lijuan zhu
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 14.2 MB

Macを使っていると自然にメモリを消費してしまい動作が重くなったり、ファイルをコピーしたり移動して気がつかないうちに重複ファイルやフォルダを作成していたり、様々なアプリやソフトのログやキャッシュファイル、大容量の動画ファイルなどが蓄積してHDD/SSDのディスク領域を無駄に使っていたり、個人情報や会社の機密情報を含むファイルを使って削除しても情報漏洩する危険があるために、復元出来ないように専用のソフトでHDD/SSDの空き領域を完全削除する必要があったりと、Macのメンテナンスを手動で行うには面倒なために、それぞれ専用のアプリやソフトをインストールして使われている方は多いかと思いますが、メンテナンスのたびに複数のアプリやソフトを立ち上げて操作するのって面倒に思ったことはありませんか?

このアプリは、Macを使っている方が必ず必要になる様々なメンテナンス作業を一つにまとめて搭載し、それぞれの機能を個別に購入するよりも安く!簡単な操作で効率良く最適な状態でMacを使うことが出来るだけでなく、アンインストールしたソフトやアプリの関連ファイルを残さず完全に消去したり、重複ファイルを検索する機能や削除したファイルを復元出来ないよう完全に削除するセキュリティ対策機能など、役立つ便利な機能を多数搭載した大変優れたメンテナンスアプリなのが特徴です。

これ一つでMacのメンテナンスからセキュリティ対策まで出来る


シンプルで使いやすいインターフェイスは、画面左側に搭載している各機能を表示し、メンテナンスしたい項目をクリックして簡単に実行することが出来るので、難しい操作や知識がなくても安心して使える設計と役立つ便利な機能が豊富に搭載されているのは大変魅力的です。

搭載している便利で役立つ機能は、「システムクリーンアップ」「ブラウザクリーンアップ」「アンインストーラー」「重複ファインダー」「大きい書類の整理」「ファイルシュレッダー」「エイリアスシュレッダー」「メモリの最適化」「起動項目」の全9個も搭載しており、各機能を個別に購入するよりも安い金額となっているだけでなく、無料の体験版(一部の機能のみ使える)まで用意されているので、操作感や動作などを確認してから購入出来るのは、本アプリにかける開発者の自信を感じずにはいられません。

使い方

不要なログファイルやキャッシュをまとめて安全に削除する


アプリを起動し画面左側の「システムクリーンアップ」をクリックすると、画面右側に不要なログファイルやキャッシュの情報とサイズ容量が表示されるので、削除する項目のチェックボックスにレ点を入れて画面下部にある「削除」をクリックするだけで、簡単で安全に削除することが出来、ディスク領域を確保したいときや動作が重くなったときなどにHDD/SSDのディスク領域を確保するだけでなく、Macの動作も軽快に使うことが出来るのは大変便利です。

必要なログファイルやキャッシュをファイル単位で指定して残しておける


必要なログファイルやキャッシュがあっても、各項目をクリックすることで削除対象となっているログファイルやキャッシュを一覧で表示して、チェックボックスのレ点を外して削除することも可能なのは見逃せません。

Mac起動時のスタートアップ項目を整理する

Macを起動した際に自動的に立ち上がる様々なソフトやアプリを一覧で表示することが出来、使用頻度が低いものや不要なアプリ・ソフトの自動起動を個別に止めることで、起動速度を向上し最適な状態でMacを使うことを可能にします。

メモリを監視し自動的に最適化する


Macの動作が重くなったり、メモリを消費するような動画やゲームなどを行う前に、メモリの使用状況を確認して使われていないメモリ領域を手動で解放することが出来るのはもちろん!画面下部の「インテリジェンスな自動最適化」のチェックボックスにレ点を入れておくだけで、常にメモリ領域を監視し適切なタイミングで自動的にメモリを解放し、常にMacが最適なパフォーマンスを発揮出来るようサポートする大変便利な機能を搭載しています。

不要になったソフトやアプリを完全にアンインストールする

Windowsと違いMacはアプリやソフトのアイコンを削除するだけと簡単にアンインストールすることが出来ますが、関連するファイルやフォルダはHDD/SSDに残ってしまい、無駄にディスク領域を消費してしまいます。

本アプリの「アンインストーラー」を使うことで、アプリやソフトだけでなく関連するファイルやフォルダも完全にアンインストールすることが可能なので、常にディスク領域を必要なものだけを保存することが出来、効率良く使えて経済的なだけでなく、Macを安定した動作で使うことが出来るのにも一役買ってくれます。

大きなファイルや重複ファイルを検索してHDD/SSD内を整理する

気がつかないうちに増えてしまっている重複ファイルやフォルダ、大容量のファイルだけを検索して表示することが出来、重複していて不要なファイルを個別に削除したり、大容量のファイルをDVDや外付けHDDに移したりすることが可能と、高価なHDD/SSDのディスク領域を無駄に消費せずに効率良く使うことが出来るのは大変便利な機能の一つです。

個人情報や機密情報を漏洩しないためのセキュリティ対策

個人情報や仕事上の機密情報を含むファイルを削除しただけでは、ディスク内に書き込まれた情報は完全には消えておらず、悪意あるものがファイル復元ソフトを使って簡単に盗み出される危険性があり、情報漏洩事故を未然に防ぐための機能として「ファイルシュレッダー」(Mac データ完全消去)を搭載しているので、削除したファイルの無いように合わせて実行することでセキュリティ対策を行うことが出来るだけでなく、Macを売却や譲渡する際にも役立つ機能となっています。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

Duplicate Zapper for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.0.1
ReleaseDate: 2014/06/27
Genres: [ユーティリティ][仕事効率化]
Price: ¥700
ArtistName: Intego
SellerName: INTEGO
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 29.1 MB

Macを長く使っていると気がつかないうちに動作が重くなったりディスク容量がいっぱいになっていて、ファイルを保存することが出来ずに慌てて不要なファイルを削除してディスク領域を確保したことはありませんか?

限りあるHDD/SSDのディスク容量を効率良く使うためには、重複したファイルやフォルダを保存しておくほど「無駄」なものはありません!

このアプリは、Macのソフト開発で有名な「Intego」が開発した重複ファイルを検索して削除することが出来るアプリで、ファイル名や日付だけでなくファイルの中身をチェックして重複ファイルを検索することが出来、Macの重要なシステムファイルやアプリが使うファイルを除外して安全に重複検索する機能を搭載し、特定の種類のファイルやフォルダを指定して重複検索する機能や重複ファイルを削除するときには、データを復旧できないように完全に削除する機能など、HDD/SSD内の無駄な重複ファイルを簡単に検索して完全に削除することが出来る大変優れたアプリなのが特徴です。

使い方

1、重複ファイルを検索するファイル形式を指定する


アプリを開いて重複ファイルを検索するファイル形式をフォルダ、アーカイブ、ムービー、書類、ミュージック、ピクチャのアイコンをクリックして指定し画面上部の中央にある「続ける」アイコンをクリックします。

2、重複ファイルの検索場所を指定する


重複ファイルを検索する場所を画面左側の+キーをクリックして追加し検索するドライブやフォルダなどにレ点を入れます。

また、画面右側には除外するドライブやフォルダを追加してレ点を入れることで、追加したフォルダ内の特定のフォルダを除外して指定することが出来るなど、複雑な条件のもと重複ファイルを検索することが可能です。

3、重複ファイルを検索する


画面上部にある「スキャン」をクリックすることで、1と2で指定したファイルと場所をもとに、アプリがファイル名や日付だけでなくファイルの中身を詳細にチェックして重複ファイルを検索します。

4、重複ファイルを削除する


重複ファイルの検索が完了すると画面右側に各ファイル形式ごとに分類してファイル数を表示し、画面中央にファイル名とファイル数、画面右側に選択されたファイルの詳細が表示されるので、「並び替えオプション」を使って(ファイルの名前、ファイルの拡張子、重複ファイルの数、重複ファイルが選択されている項目、ファイルサイズ、ファイルの種類、クイックルック、Finderに表示する)ソートし削除するファイルを選択してチェックボックスにレ点を入れて指定することも可能ですが、画面中央にあるリストボックスから以下の「自動選択機能」を使って簡単に指定して削除することも出来、重複ファイルの削除する指定が完了したら画面上部の「削除!」をクリックし、削除する方法(ゴミ箱に入れる、ディスク上から完全に削除する、データを復元出来ないよう完全に削除する)を指定します。

<重複ファイルの削除するファイルを自動選択する機能>

  • ファイルパスの最も長いものあるいは短いもを削除する。
  • ファイルのマスター以外を削除する。
  •   (ファイル名にコピーや番号が付与されているものを削除)

  • ファイルの作成日時が新しいものあるいは古いものを削除する。
  • Mac内蔵のHDD/SSD以外のファイルを削除する。
  • 全てのファイルを削除しない。
  • 5、完了!


    上記画面が表示されて重複ファイルを削除して確保した容量を確認して削除完了となり、続けて別の条件で重複ファイルを検索する場合には画面上部の「はじめへ戻る」をクリックして、1のファイル形式の指定から同様の操作を繰り返し行うことが出来ます。

    システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら