オーディオノーマライザAudio Normalizer for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.0.0
ReleaseDate: 2013/07/29
Genres: [ユーティリティ][ミュージック]
Price: ¥500
ArtistName: effectmatrix
SellerName: etinysoft Inc.
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 8.4 MB

お気に入りの曲だけを集めたオリジナルサウンドトラックは、楽曲ごとに収録されている音量レベルが違って、iPhone/iPadなどで再生時に音が大きい曲や小さい曲が混ざっていて1曲ごとに適切な音量に調整するのって面倒で煩わしいですよね?

このアプリは手持ちの音楽や音声ファイルの異なるレベルの音量を設定した音量にクリッピング可能かを簡単に確認することが出来、音量レベルをまとめて均一化するなど、沢山の音楽ファイル再生時の音量調整を不要にし純粋に音楽だけを楽しむ環境にすることが出来るのが特徴です。

<多数の音声ファイルに対応>

対応している音声ファイルは、mp3/aac/wav/m4r/m4a/aiff/flac/amr/ac3/au/mp2/ogg/wma/filesなどと主要の音声ファイル形式に全て対応し、複数のファイル形式をまとめて音量レベルを好きな音量レベルに設定しファイルを保存することが出来ます。

<シンプルなインターフェイス>

使い方は、アプリを開き調整したい音声ファイルをドラッグ&ドロップし音量レベルを設定するだけで、様々な音量レベルの音声ファイルを設定した音量レベルにまとめて調整してくれるシンプルで使いやすいインターフェイスとなっています。

また、フォルダ単位でアルバムを整理して保存している場合にもフォルダを指定して追加したり、各ファイルのCurrent VolumeやTrack Gainなども自動的に検出し表示し設定した音量にクリッピング可能かを確認したりと、どんな保存形式や方法でも便利に使えるのが好印象です。

<豊富な機能>

調整したファイルはそのままのファイル形式で指定したフォルダに保存することが可能なので、原本となるファイルを元のそのままの形で保存し音量レベルを修正したファイルを持ち出して音楽を楽しむことが出来ます。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>