Memory Scope for Mac

Kind: mac-software
Ver: 1.04
ReleaseDate: 2011/10/13
Genres: [ユーティリティ][仕事効率化]
Price: ¥300
ArtistName: Bloop
SellerName: giovanni simonicca
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 912 KB

Macで様々な画面やソフト/アプリを開いていたりバックグラウンドで動いているソフトやアプリが多数あって、メモリ消費量が増えてしまい、Macで作業をしているのに動作が重く使いづらくなることってありますが、メモリを消費しているアプリやソフトを特定して終了したり、Mac本体の電源をOFF/ON(再起動)すればメモリを解放して動作も改善するのですが、作業途中にMacを何度も再起動する手間が面倒であったり作業効率が低下するのは困るなど、何かによい方法があればと思ったことはありませんか?

このアプリは、メニューバーに常駐してどのソフトやアプリ、システムがメモリを消費しているかを個別に表示する事が出来、メモリの使われていない領域をワンクリックで簡単に解放して、メモリが使用出来るスペースを確保しMacをいつもの快適な動作で使うことを可能にする大変優れたメモリ解放アプリなのが特徴です。

シンプルで使いやすくメモリの空き容量を常に表示する


メニューバーに常駐し空いているメモリ領域を数値で表示して常に確認することが出来、その数値をクリックして「Memory Scope」選択すると、画面上部に認識(搭載)しているメモリ量と現在使用しているメモリ量、空いているメモリ量を表示し、その下にアプリやソフト、システム単位でメモリを消費している数値をグラフと共に一覧で表示し、リアルタイムでメモリの消費状況を一目で確認する事が出来ます。

また、画面内の「Free Memory」をクリックするだけで、メモリを解放しメモリスペースを確保して、Macをいつもの快適な動作で使うことが出来るので、CPUに負荷がかかりメモリが大量に消費するような作業を行うようなときやMacを使っていて動作がちょっと重くなってきた!場合には、メニューバーに表示されている空いているメモリを確認しながら、必要なときに手軽にメモリを解放することが可能になり、Macを快適に使えるのは魅力の一つです。

メモリスペースを確保する高い能力と省エネ設計

メモリを解放する能力は、他のメモリ解放アプリよりも確保出来るメモリ量が高く、本アプリが動作するためのメモリ使用量も節約されている設計は好印象です。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>