Snagit for Mac

Kind: mac-software
Ver: 2.1.7
ReleaseDate: 2012/02/28
Genres: [仕事効率化][ユーティリティ]
Price: ¥5,000
ArtistName: TechSmith Corporation
SellerName: TechSmith Corporation
BundleId: $bundleId$
Currency: JPY
FileSize: 26.5 MB

システム/アプリ/ソフトウェアのマニュアル、業務引き継ぎ書や企画書などの資料作成に、「Power Point」や「Keynote」などで誰にでも見やすくわかりやすい資料にするために必要不可欠な画像やイラスト、動画などをMac標準のスクリーンショット機能(画面全体/アクティブウインドウ/矩形選択)で画面キャプチャすることがあると思いますが、Webページなどで画面に表示しきれない場合に、複数毎の画面キャプチャを取ってから画像変換ソフトでトリミングと画像の結合をする必要があったり、特定の範囲をキャプチャーする時には範囲をマウスで指定するだけでキャプチャされてしまうので、うまくキャプチャがとれずに何度もやり直したりと使いにくいと思ったことはありませんか?

このアプリは、画面に映っていないページのスクロール部分を全てキャプチャしたり、キャプチャした画像をそのまま編集する機能など簡単に画像のキャプチャーから編集まで行える多数の機能を搭載し、マニュアル作成に便利な画面上のあらゆる操作内容を録画する機能や専用のクラウドサービスを使ってファイルをすぐにアップロードして再生したり共有/管理することが出来る大変優れた画面キャプチャーアプリなのが特徴です。

使いやすい画面キャプチャー機能


Mac標準のキャプチャー機能と違い、画面キャプチャーしたい範囲を指定する際にマウス部分の始点をオレンジの十字線で縦横の範囲がわかりやすく、始点となる部分を拡大鏡でアップしてくれるので、後でトリミングの必要がないほど使いやすく、一画面に表示しきれないファイルやホームページ/ブログなどのWebページも簡単に画面キャプチャすることが出来ます。

画面内の指定した範囲の操作内容を録画する機能


Macに表示しているモニタ画面上の全ての操作を含めて録画する機能は、他の画面キャプチャービデオソフトと違い、画面内の指定した範囲やアクティブウィンドウのみの画面と操作内容を録画することが出来るので、不要な操作や画面の切り替わりなどを撮影後に動画編集ソフトで加工する必要も無く簡単に制作することが可能です。

豊富なツールで画像編集が可能


画面キャプチャーした画像をすぐに編集出来る機能は、テキストを入れたり画像にぼかしや様々なエフェクト、フリーハンドによるトリミング、他のキャプチャー画像を挿入して結合するなど、自由に加工することが可能な豊富なツールを多数搭載し、キャプチャー画像を他の画像編集ソフトで開いて編集する必要もないので、作業効率を飛躍的に向上し簡単に画像を制作することが出来ます。

作業を中断せずに必要な画像はサムネイルからすぐに開ける


作業途中で他の画像を挿入したい時や、他のファイルを開いて編集したい時は、画面下の部分で保存しているフォルダを選択するだけで、画面キャプチャーした画像やファイル(写真/画像/動画/ビデオなど)を、サムネイルで表示して目的のファイルを簡単に開くことが出来るだけでなく、ファイル名で検索して開くなどウィンドウを切り替えずに複数の画像を扱えるのは魅力の一つです。

動画共有/SNS/FTPなど様々なツールと連携する


編集したキャプチャー画像やマニュアル/チュートリアルなどの録画した動画を専用のクラウドサービス「Screencast.com」に保存して画像や動画を再生したり、他の人と共有出来るだけでなく、画面内のアイコンからホームページやブログ、YouTube、SNS(Facebook/Twitterなど)、Evernote、FTPなどにワンクリックで保存することが可能で、保存したファイルをすぐにアップロードして公開するなど目的や用途に応じて自由に使えるのは大変便利です。

システム要件などの詳しい情報やレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>