ウイルスに感染してしまったら

マカフィー・ストア マカフィー・ストア

ウイルス感染時にするべきこと

ウイルスの感染拡大を防ぐために、すぐにLANケーブルやWi-Fiなどのネットワークから接続を遮断し、ウイルス対策ソフトでスキャンしてウイルスを駆除や隔離、削除などの処置を施すか、ウイルスにどこまで汚染されているか解らないため、保存された全てのファイルやデータを諦めてOSの再インストール(工場出荷状態)を実施してウイルスを完全に消去する必要があります。

また、ウイルスに感染した状態で必要なファイルやデータだけを抜き出して、他のパソコンやデバイスに保存することは、自分がウイルスを拡散する加害者になる危険性があるため絶対にしてはいけません。

なぜウイルス対策ソフトは必要なのか

ウイルスはインターネットやメール、ネットワーク、記憶媒体などから感染するために、全てのネットワークから遮断して便利な機能を使わずに、すべての事柄をMacやiPhone/iPadの標準機能とそれら単体でのみで使われるのであればウイルスを気にする必要はないのかもしれませんが、それではMac/iPhone/iPadを購入して使う意味や楽しみが半減してしまいます。

そこで、Mac/iPhone/iPadがウイルスに感染せずに、安心してインターネットやメール、ネットワーク、記憶媒体などを使うために「ウイルス対策ソフト」を導入し、様々なネットワークやファイルに潜むウイルスをリアルタイムで監視し、悪意あるウイルスを検知して際には駆除/隔離/削除することで、個人情報漏洩や機密情報漏洩など大切なデータを保護し安全に楽しく使うことを可能にします。

<前 1 2 3 4 5 次>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>